ようこそ。タイパタヤリゾートヤジさんブログへ
パタヤで起こるニュースやマイナーな情報を毎日配信お楽しみください。
引っ越しました〜〜モータースポーツ 新しいブログはこちら
揺れるハートジョイナーフィーフリー格安パタヤのホテル探しはここで〜す


パタヤ⇔空港往復高速込み2000バーツ



パタヤの観光はこちらから


パタヤの不動産情報はこちらー
ビザのことならオールパタヤへ

ビザなしでタイの運転免許取得はこちら

2014年06月27日

軍政権下で凄い勢いで変化

どもー

前回カンボジアの話しを少ししましたが昨日の夜タイのTVで長々と説明してました。

突然至るところでビザ無しや不法就労逮捕されたカンボジアやその他外国人


10万人以上流出したカンボジア人労働者に対して慌ててこんな声明。
警察のアナウンスではカンボジア人をまとめて捕まえるつもりはない。仕事に返ってきなさい。捕まえす、許可証をだしてあげるから国境まで来なさいと。

肉体労働はかなりの部分カンボジア人に頼っている。建築現場、タイ飯屋など一見タイ人に見えるが実はカンボジア人やベトナムなどから出稼ぎに来ているわけだ。

いきなり軍がとんでもないこと初めるから労働者がいなくなり大変なことになっているわけだ。

更にビザ、免許など公共機関。いきなり凄い勢いで街の取り締まり。

うーん、激しくやり過ぎでしょ。

ただでさえクーデターなどと近年の国際社会では考えられないこと始めて、全くお客さん来ないのに。


政治の素人が何をやり始めてるの?


ユーロが先陣を切って制裁を決めたらしいけど、他の国もやるべきでしょ。

こんなに安定出来ない国では経済活動はリスクありすぎだよね。

あー腹勃つ↑↑↑お、立ちがいいっすね。

と言う事で袖の下系のビザは取れません!

これから住めなくなる人もでてくるね。

元のタイランドに戻してクリ。


posted by ヤジ at 17:45| バンコク ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

パタヤで酒が飲めません

先程警察が回って来て御触れの紙を置いて行きました。今月7月22,23日はブッタ関係の日でお酒販売禁止です。捕まると6ヶ月禁固だそうで、罰金もあります。パタヤの夜が真っ暗になります。パタヤの警察だけなら何とかなるし、レストランの届けでもだしてるから開けることはできても女が一杯いたらうむを言わさずドンジャップ!
抜き打ちでバンコクの警察は捕まえるから恐いね。

酒を飲んで駄目な日ではありません、あくまで販売禁止です。

とういうことで寂しいかたはペイバ〜予約御待ちしております。contact@all-pattaya.com


yaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へポチをしてもそのまま読めます!

にほんブログ村




ブログでエロエロタイを散策



キングオブタイブログ



キングオブタイブログ
posted by ヤジ at 22:40| バンコク ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

緊急お知らせ(^.^)

おしらせー

年末年始のパタヤで見る360度パノラマ花火を一緒にみませんかー。

200Bでビーチ席を予約承ります。

contact@all-pattaya.com
まで
ご予約ください。

御待ちしてまーす。お早めに!
posted by ヤジ at 16:05| バンコク | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

ブリブリブッスン

はいはい
リハビリ中のヤジちゃんです。

ブログを三日以内に書く!

3日以内は4日目も含まれのかないのか

以内以内バーとかで逃げていいものか…

全然話違うけど日本にいたころよく飲みに行った麻布にある「キサラ ブリブリブッスン」という店があるのだが104で番号問合せをすると「はい。キサラ ブリブリブッスンでございますね」とおねーたまが復唱してくれる。うしし

札幌の全ぬっくうANAL もいいかもしれない。
おねーたまの「全ぬっくうANALでございますね」そうそうanalでございます(^_^)vイエッー

瞬間プレイなのでチャクワオの準備を忘れずに。

そんなことでオールパタヤでは携帯も売ってます。タイの携帯は勿論シムフリーなので日本でも他海外でもなんの問題もなく使えます。。。

制約の多い日本の携帯より断然使い勝手いい。
勿論日本語可です。機種によるけどね



これはとりあえず電話出来りゃいんじゃねん
の方よう。
一年シムと300バーツの通話が付いて1390B


これはサムスンのチャンプ
スマートフォンです。
ネットは勿論アプリのダンロードもできるし安い割りにはグット。。上記のコミコミ付きで2980B

他最新のギャラクシーS3など日本仕様よりスピードアップした機種がやはりコミコミで22900
B..

サムスン商品はツックコムより安くします!
Iphone4Sのシムロック解除1000B

要するになにが一番いいたいかと言うと
タイ人は勝手に突然休みをとるのかと。

それは自分の為の休みだからでーす。
会社に伺いをたてて会社の都合通りに休むのは止めましょう。

おーっほほほ


yaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へポチをしてもそのまま読めます!

にほんブログ村




ブログでエロエロタイを散策



キングオブタイブログ



キングオブタイブログ




yaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へポチをしてもそのまま読めます!

にほんブログ村




ブログでエロエロタイを散策



キングオブタイブログ



キングオブタイブログ



posted by ヤジ at 09:32| バンコク ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

くせっ〜(-_-;)

ども、
忙しいですか?

…あそ

今日は匂い、臭い、香りについてタイ人がこんな風に考えてんじゃねーかなーを書こうかなみたいな。

はっきり言って匂いにうるさい。
朝どーしても時間が間に合わそうも無いのでシャワーを浴びずに出かけやぽようを片付け子猫のおしりに御出勤。

ん?社長〜シャワー浴びてないでしょ。おしりちゃん達から口々に言われる。

うーん、この時『猿の惑星』と言う映画で鼻をクンクンやる仕草を思い出す。ブタ子 猿子め

基本的に待ち合わせの約束よりシャワーを浴びることを優先する。男性も含めてシャワーがさき。

暑い日は3-4 回浴びる

あ、食事も同様。大事な約束があっても食事がさき。
なので店先で集まって食事をしている時は相手にされない。逆にタイ語などでが少々出来れば積極的に参加もオーケー。一品買ってきてあげれば
喜ばれます。

匂いはシャワーの後にベビーパウダーをタップリつけましょう。
下手な香水より歓迎されます。顔にも。
ただ顔は塗りすぎるとオカマに間違われるのでほんとにちょっとね。

顔だけ白い子見るでしょ、あれファンデーションじゃなくほとんどはただのベビーパウダーね。あはは

何故顔にも?
ほっぺたにチュウされたとき、鼻をすするゆうな仕草をされたかたがいると思いますが、
あれは「ホームケームノーイ」と言ってほっぺたの匂いを嗅がせろ、と言う意味です。

割りと好意持っている人にします。だから顔にも少し匂いを着けるため軽くベビーパウダーなわけね。

バービアのゲームで勝ったら『ホームケーム』といいましょう。すると女の子があなたのほっぺたにしてくれます。逆に「ノーイ」を足すとあなたが女の子のほっぺたにする側に変わります。

が女の子のほっぺたにする側に変わります。


結局何が言いたいかというとジンベイVSルフィは1話かけて進捗度0っておかしくねっ?





yaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へポチをしてもそのまま読めます!

にほんブログ村




ブログでエロエロタイを散策



キングオブタイブログ



キングオブタイブログ




yaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へポチをしてもそのまま読めます!

にほんブログ村




ブログでエロエロタイを散策



キングオブタイブログ



キングオブタイブログ


posted by ヤジ at 09:49| バンコク ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

いよいよ開幕マスターズ!

CIMG4419.JPGお早うございます。いよいよゴルフの祭典、マスターズの開幕ですね。キタさんも多くのファン同様、マスターズが一番好きです。全米オープンも全英オープンもたくさん見所はありますが、やはり同一コースの開催、4月の春、プロも泣くコース設定とコンセプトがしっかりしていて、話題や記録にも関心が持てる最高のトーナメントだと思います。いつかは一度プレイしてみたいものです。


CIMG4424.JPGキタさんも随分、海外コースには出かけました。プレイしたことのある国はアメリカはパームスプリング、ロスアンジェルス、ハワイ、シアトル、オーストラリアのゴールドコースト。シンガポール、フィリピンなど。勿論タイでもあります。


CIMG4427.JPGでも、最近は歳のせいもありますが、現地に住んでしまっているので、あまりゴルフには出かけません。クラブは日本から持ってきてあるのですが、相棒も中々見つからないし、第一この暑さでは9ホールのハーフで十分です。


CIMG4429.JPG一年通してパタヤに住んでみて、ゴルフをするなら11月から3月くらいまでの比較的暑さも何とか凌げる時期だと思っています。できれば、18ホール飛ばして19番ホールでも良いと考えます。

最近、愚息もおとなしくなり、焦っているので19番から3ホールくらい、現場復帰しないと「本当のリタイア」になってしまうのではないかと心配しております。(大笑い)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
yaziursi.gifyaziursi.gif

posted by ヤジ at 10:16| バンコク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

潜入せず、SMクラブ。

outlook
先週、サードロードをトコトコ歩いていると、キタさん、妙な看板を発見。ふ〜む、何かな。好奇心に満ちたキタさん、入り口まで近寄り調べることにする。


castle
ドアの脇にはフェティッシュ・クラブと書かれた大きな看板が。しかし、時間はまだ4時。店が開いていない。

夕べは久しぶりにヤジキタ合体。「ヤジさん、面白そうな店を見っけたんでちょっと覗いてみない?」「いいともよ」ヤジさんのバイクで二人は早速出かけました。
午後8時過ぎ。店の前にはちょっぴりでぶっとした小太りのお姉さんがおりました。隣には病院でもないのに怪しげなナース姿の若い子が立ってます。
キタさんが聞く。ここは何屋さんなの?小太りが答える。「SMクラブよ。」ヤジさんが間髪入れずに「幾らなの?」「1ドリンク付いて1500バーツよ。追加ドリンクが300バーツ。女の子のドリンク、1杯250バーツ。」テキパキ答える小太りの姉さん。

club blue むむ。ここは今晩のところは引き上げようとソイ・ブカウにできた新しい店にに向かう。名前はクラブ・ブルー。先週オープンしたばかりだ。内装がモダンで照明にブルーをふんだんに使っている。ブルーがコンセプトらしい。店内では見透かしの大きなガラス窓のステージでコヨーテ風ダンサーが踊りまくっていた。

ladies ビールの料金は70バーツとちょっと高め。ウォーキングのゴーゴーバーが安すぎると言えばそれまでだが。雰囲気は悪くないが、客のテンションはイマイチ。やっぱりオイラはウォーキングが似合ってる。ビールも安いし。乗りのイマイチ、即切り上げ、ヤジキタはバスト、ぶるんぶるん、じゃなくてバイクぶるんぶるんでウォーキングに消えて行った。
posted by ヤジ at 18:54| バンコク | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

あら、やだ、捕まっちゃった!

CIMG3972.JPG
昨日はパタヤの一斉検問をブログした後、キタさんはトコトコ歩いてランチに行ったのです。

CIMG3973.JPG
ドルフィン・サークルまで来るとさっきまでナクルアでやっていた一斉取締りのお巡りさんたち、どうやらここに移動したようです。
「だめだめ。旅行者だって違反は違反。勘弁するわけにはいかん。」

CIMG3974.JPG
「だから後部座席の者もヘルメットを被らにゃ、違反なんだよ。」

CIMG3976.JPG
どうやら日本人(韓国人かも知れませんが)らしき若者、仕方無しに罰金を払う覚悟を決めたようです。

CIMG3977.JPG
「く、く、く。こんなことにならぬよう、ヤジキタブログを読んでくればよかったあ〜。」と思ったかどうか。肩を落として歩いて行きました。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif



posted by ヤジ at 20:18| バンコク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

意外と高い罰金。

perfect友人の誕生祝いにTシャツを送ろうとナクルア郵便局まで歩いていくと
途中、大掛かりな警察の取り締まりに出くわした。バイクを乗らないキタさんだから何も心配はないが、それにしても大勢のオマワリさんにはその数に驚かされた。最近、結構取締りの回数が多いです。さながら日本の「交通安全月間」みたいです。
CIMG3614.JPG CIMG3626.JPG


CIMG3733.JPG郵便局には小包の箱を売っているので超便利。窓口で7バーツの一番小さい箱を買い包装をするのですが、タイ式の箱、中々できなくてキタさんが悪戦苦闘していると声をかける人がいた。顔を見るとキタさんのアパートを出たところにいるモーターサイの運転手の兄ちゃんでした。彼も私用で郵便局に来たところだったんですね。兄ちゃんが荷造りを手伝ってくれたので、帰りにアパートまで乗っけて行けと言うと、下で待ってると階段を下りて行きました。

荷物を窓口に出し、EMSで送ると言うと書類を書かされ、事務員の作業を待った。「600バーツ」という値段にびっくり、慌てて普通便に変更。(600バーツ=2100円が高いのか安いのかは別として、600バーツと言うとビーチの子と一回遊べる値段です。ははは。)

CIMG3659.JPG外で待っているバイクの兄ちゃんに幾らか聞くと「兄さんの言い値でいいよ」やっぱり毎日顔を合わせ話をしている強みです。「そうだ、兄ちゃん、さっきそこで警察の一斉取締りやってたよ。」とヘルメットを被らないバイクの兄ちゃんに言うと、横にいた別のモーターサイがタイ語で何やら追加情報を出してたみたい。

そんでもって帰り道、バイク上でいろいろ話をしていると、「ヘルメットを被らないで運転していると罰金200バーツ」だと言う。乗らないキタさんは問題が無いが、ついでなのでいろいろ話を続けた。免許証が無いか無携帯の違反者は400バーツだと言う。意外と高いのね。
CIMG2233.JPG CIMG3612.JPG
キタさんがふと思いつく。現金の無い人はどうなるのだろう?兄ちゃんに聞いてみた。笑っちゃうことに、その場合はバイクを取り上げられ持って行かれてしまうとのことだ。多分、後でバイクを取りに警察へ行く羽目になるのだろう。勿論、追加料金になるだろうね。タイ人にとってはやはり高い罰金になるんだと思いました。

バイク好きな方、ルールを守って安全運転してください。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif



posted by ヤジ at 15:26| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

N(ヌン)の悲劇(2)

beach chang.JPG早朝からホテルをチェックアウトして、BTSアソーク駅からエカマイ駅まで二人で荷物を運ぶ。軽装で荷物も小さいバッグ一つのヌンちゃん、アシスタントと言うより荷物運びの手伝いですな。重いスーツケースとボストンバッグ。キタさんの持参したノートパソコン。それにショルダーバッグ。後で分かることだがタクシーにすれば良かった思うキタさんでした。荷物と激闘しながらやっとエカマイの長距離バス乗り場へ着く。一日のエネルギーを全て使い果たしたような朝でした。隣のセブンイレブンでヌンちゃんが朝食を買ってきてくれた。バスの中でカウニャウとチキンを食べながらチャン島を目指した。勿論、ヌンちゃんも初めてのチャン島。

sunset beach.JPG約6時間をかけて到着した8月下旬のチャン島は曇り空だった。移住可能な場所かどうかの現地調査であったが、すぐに長期滞在には向かないことが分かる。数日の旅行かバカンスなら良いが、これといって何も無い島だ。キタさんはアシスタントのヌンちゃんとバカンスになってしまっていた。実はこのチャン島にあるブミヤマ・リゾートこそがキタさんが考えた移住の原点だったのだ。あるグラビアで見つけたブミマヤの写真を見てこういう所に移住できたら最高だなあとず〜っと憧れていたのだ。しかし、すぐに「移住」と「旅行」の違いに気づいたキタさんはチャン島を移住には向かない旅行の場所と位置づけた。

アシスタントのヌンちゃんはキタさんが取材中、新しく買ってあげた黒いビキニを着てプールで待つ。GMの取材を終えるとキタさんも合流。夕陽が落ちていくビーチを歩き、ディナーはロマンチックなビーチレストランで食べる。暗くなるとタイの若いもんが太い木の両端をガソリンで火をつけ、ぐるぐる回しながら踊るトーチ踊りなるものを披露していた。ヌンちゃんの喜ぶ顔を見ながら満足するキタさんでした。
at night.JPG hotel room.JPG
ところがこの二十歳のヌンちゃん、夜のアシスタントは全然駄目でした。ペイバーを入れて一日B5000も払って、一日2回という約束だったにも関わらず、おっぱいを触ると「チャカチー」の連発。全然ムードもなく、それなら仕方がないとモデルをやらせて撮影会になってしまった。
キタさんは次の取材にパタヤへ行くのでヌンちゃんを一人で帰した。その後、タイへ来るときは毎回彼女と会ったキタさん。ヌンちゃんの18になる妹がブリラムから出てきて一緒に住んでいると聞き、「ふ〜む。妹か。二人一緒も悪くないなあ。」などと勝手に思い、ヌンちゃんに一緒に夕食に連れて来るよう誘う。
drink water.JPG brush tooth.JPG
だが会ってみると愕然とするキタさん。可愛いお姉さんとは似ても非ず、ただのデブの女の子だった。少々がっかりして、食事が終わるそうそう妹にはお引取りいただいた。
sister.JPG legs.JPG
ヌンちゃんは毎晩寝る前に必ず、ベッドの頭の方を向いて正座し、仏様にお祈りをささげる。なかなか敬虔な仏教徒なのだ。そういう習慣のないキタさんはヌンちゃんが祈りを唱える隣で寝たままの状態で胸の前で手を揃え、ヌンちゃんの祈りを聞いていた。突然、「バー。寝ながら手を合わせたら、それは死んだ人よ!!」と怒られたキタさん。「ふ〜む。なるほど」と思った。

funny face.JPGある時、バンコクにプラネタリアムがあることを知り、ヌンちゃんをデートに誘った。しかし、帰ってきた彼女の返事は「そこは何をするの?」「大きなドームの中で星が見られんだよ。」とキタさんが答えると、「星が見える。つまんないよ。星ならブリラムでいつも見てるよ!」あまりの素晴らしい返答に唸ってしまったキタさんでした。

sexy body.JPGもうかれこれヌンちゃんと知り合って二年以上になりますが、去年バンコク出張の時、彼女に電話を入れました。「どこのホテルですかあ〜?」の次は「幾ら払いますかあ〜?」すでにパタヤが長いキタさんはもう馬鹿馬鹿しいB4000など払うはずがない。当然のことだが「B1500」と言うと「そんな金額では私は行かないの」と拒否するヌンちゃん。「変わりに友達を紹介するわ。どこのホテル?」と言うので部屋でヌンちゃんの友達を待っていた。コン、コン、コン。ドアのノックに気づいてベッドから起き上がるキタさん。
ヌンちゃんの紹介という彼女は「お化けみたい」でベッドに倒れこんでしまった。タクシー代を急いで払い、その彼女にはお引取りいただいたのは言うまでもない。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif




posted by ヤジ at 18:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

N(ヌン)の悲劇(1)

CIMG2083.JPG二年半の話。当時はまだ日本在住のキタさん。何年ぶりかのタイ。新会社設立のためチャン島とサメット島へ移住調査旅行を計画。ところが久しぶりのタイ。調査旅行と言っても一人で短時間にすべて周る計画は荷物も多いし危険度を考えると躊躇した。それで、できればアシスタントを雇おうとネットで探す。

タニアの店の紹介サイトを見つけると、早速ネットサーフィング。店の紹介を見ていくと女の子とメールで友達になれる翻訳サービスがあった。写真で好みの子を探し好みの子を数人ピックアップすると全員にメールを出した。するとグレートプラネット(当時、現在は花蓮)のヌンちゃんから返事が返ってきた。

可愛いヌンちゃんはメールに電話番号をつけてくれたので、早速その場で日本からラブコール。あまり日本語ができないヌンちゃんでしたが、キタさんは昔ガイド時代からタイ語が少しできたので、意思疎通は図れたのでした。彼女はキタさんのバンコク到着日を執拗に尋ねてきた。お店に来るかと聞かれたので、キタさんは仕事でスクムビットにいると言うと、すかさずヌンちゃんはペイバーを払うならホテルまでやって来ると言う。

バンコク着後、すぐにヌンちゃんに電話を入れると店が終えあり次第ホテルにやってくると言う。タニアの店は日本人相手、商社マンや駐在者の出先機関だ。ペイバーもやたら高い。(1000バーツ)店に行かないでも向うからホテルに来るのだ。ありがたい話。

happy.JPGスクムビットのソイ20、800mくらい入った左側にあるロイヤルパークヴューホテル。インド人客が多く、客室は臭気で一杯。あのインド人特有の臭いが染み付き抜けない。げっそり気分で階下へおりていくと白いワンピースを着た小柄な可愛い子が待っていた。初対面のヌンちゃんだったが、すぐに分かった。キタさんがメールで写真を送ってあったので、ヌンちゃんはキタさんがロビーに出るとすぐに近づいてきた。可愛い彼女に出会い、気分も爽快、すぐにジョイナーを払いヌンちゃんを連れて部屋に入った。日本から持参したプレゼントをあげると、可愛い目をくるくるさせながら喜んだ。
CIMG1331.JPG CIMG1332.JPG
可愛くて明るい性格のヌンちゃんを気に入ったキタさん。翌々日からのチャン島への調査旅行に一緒に同行する気があるか聞いてみた。ペイバーB1000、彼女への支払い1日B4000、合計B5000.二日で1万バーツ。キタさんは当時、相場を知らず別の子を探したり、交渉したりする時間が無いのでヌンちゃんをアシスタントとして同行させることにした。
こうして乗り気のヌンちゃんは翌日も仕事明けの深夜、キタさんの部屋にやってきた。明日は早朝からエカマイからバスでチャン島へ出発だ。
ekamai.JPG
posted by ヤジ at 15:05| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

キタさんのコンドーム物語

いやはや、参りました。ビザ取得のため口座開設したカシコン銀行で無料のコンドームを三つほど手に入れ、いつでも「出撃」できるようにこの「カシコンドーム」をポシェットに入れ出かけました。
Kashicondome.JPG
昨日はアジア・パタヤ・ホテルの取材に行きましたが、運よくフロントのカウンターの外に担当の30過ぎくらいの女性ゲストリレーションがおりました。彼女なら話が早いと思い、近づいて挨拶しました。名刺を渡そうとポシェットのジッパーを開け名刺入れを取り出すと、ス〜っと何か床に落ちました。タイルに落ちたそれは、何と口座開設のときにもらったあの「カシコン銀行」のロゴ入りコンドームでした。腰を曲げコンドームを広い大事そうにポシェットにしまうキタさん。それから、女性ゲストリレーションに名刺を渡すと目が笑っていました。(あ〜あ、恥ずかしい)
condome.JPG
今から20年も前の話ですが、当時ガイドだったキタさんは休暇で日本人友人二人とバンコクを案内してました。当時、一流ホテルのアンバサダーホテルにあるインターナショナル・フード・コートで食事を済ませ、帰ろうとすると徳ちゃんのカバンが無いのです。やばいと三人でテーブルまで駆け戻りカバンを探しましたがありません。すると、可愛いウェイトレス(当時は誰を見ても可愛かった−笑い)がカバンは警備員に渡したので、警備員室へ行くように言われたのだ。徳ちゃんと永さんと三人で警備員室へ行ってみるとテーブルの上にありました。

受け取って出ようとすると「ちょっと、待ったあ〜」の声がかかり、自分の物に間違えは無いか、中身で取られた物は無いか、確認するように言われたのだ。「ふむ。中々しっかりしてるな。」と思うキタさんの脇で仕方なしにテーブルの上にカバンの中身を取り出す徳ちゃん。すると出てくる、出てくる、おびただしい数のコンドーム。数に圧倒された警備員も永さんキタさんと一緒に大笑い。懐かしい出来事でした。

rubber.JPG
所変わって韓国はソウルのお話。当時20台後半、これまたキタさんのガイド時代。仕事がオフで永さんと井さんの三人でソウルへ遊びに行った時のこと。泊まったホテル名は忘れたが、古いホテル。チェックインすると夜になりボーイが「女を案内するから見るだけ見てくれ。呼べばすぐ来る。」としつこい。二泊三日、到着日の晩である。皆、嫌いじゃないので見るだけならいいだろうと、ボーイが最初の一人を連れてきた。悪くはないが良くもない。黙っているとボーイがあと二人をすぐに連れてくると言いでていくと、ほどなく二人連れて入ってきた。一人は悪くないが三人目は完全に失敗作。永さんも井さんも不慣れだ。見るだけ見たら誰も口を利かない。ボーイだけが一生懸命に売り込んでいるだけ。状況打開にキタさんが名案(迷案!)を考え付く。ボーイに紙とペンを持って来させ、紙を6枚に切り一枚ずつ皆に配る。男女それぞれに1,2,3番と番号を決め、男は女、女は男それぞれ気に入った相手を選ぶをいうもの。これなら互いに気に入った相手と一緒で問題がないだろうという「ナイス・アイデア」のはずだった。
結果は「一番出かけたくない」と言っていた井さんが選んだ子とマッチング。そのまま二人でお部屋にお引取りいただいた。残った永さんとキタさんは「緊急ミーティング」当然残った二人の女の話。永さんが切り出す。「キタさん、我慢できるかい?」キタさんが答える「無理だな。」これで意思疎通は図れた。部屋に戻ると「ご令嬢お二人とも、お引取り」いただいた。
翌日、ロッテホテルのポン引き親父の案内で近くの喫茶店に行く。デパート嬢を案内すると言うのだ。電話を掛け捲り女を集める4、50歳のポン引き親父。相手の俺たちはまだ30そこそこ。ところがやってくる女があまり好みじゃない。乗り気がしない。断ろうとすると「今度は大丈夫だ」と場所を喫茶店から最高級ウェスティン・チョースン・ホテルに変える。ウェスティンのコーヒーショップで待っていると美女が二人現れた。永さんとキタさんは二人とも満足。井さんは前の晩同伴したのでお休みとなった。5人で宮廷料理を食べに行き、カラオケ、ディスコと周り井さんは一人での帰宅となった。ホテルに連れて帰ろうとするとキタさんの相手は「あんな汚い安いホテルは行きたくない」と彼女のマンションに行くことを提案。永さんと彼女と一緒に四人でタクシーに乗り込んだ。韓河の脇を走り対岸の高層マンションへ着く。お祖母さんが亡くなった時の遺産で買ったという新築のマンションだ。タクシーを降り、料金を払おうとポケットから手を出すとポトリと落ちる「コンドーム」。暗がりの中にはっきり見えたので永さんも女の子も苦笑い。

そんなことも忘れ、彼女と一緒に「たった一晩のマンション生活」はいつまでも忘れない思い出の一つです。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif


posted by ヤジ at 10:31| バンコク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

やっぱりタイだなあ!と思う時。

CIMG1892.JPG   CIMG2407.JPG
昨年、夏以降にNEWオープンしたばかりのパタヤの新名所?ジ・アベニュー・ショッピング・モール。日本では最近この数年流行だした映画シネマプレックスは勿論、ボーリング場からレストラン、マックにスターバックスと今風のカバンショップテナントが入り鳴り物入りでオープンしました。
CIMG2468.JPG   CIMG2472.JPG
当初はソフトオープニングでしたが、昨年暮れにはクリスマスクリスマスのイルミネーションも決まり、なかなか豪華な演出でした。観光客もカメラカメラを取り出す名所になっておりました。ところが、・・・・
CIMG1027.JPG   CIMG1030.JPG
先日セカンドロードを歩いていると、何ということかできたばかりのショッピングモールの正面入り口を掘り起こしているのです。たらーっ(汗)下水の工事ではないでしょうが、工事が必要なら一緒にやるべきでしょう。何でこんな「あべこべ」なやり方をするのでしょうか?来店する客はどこを通って店に入っていいか分からず、あっちこっちしていました。(笑い)もっともタイ人にとっては「そんなこと、どうでもいいよ」という態度でしたが。(二度笑い)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
CIMG1040.JPG   CIMG1039.JPG
ある時、休憩に立ち寄ったピザ屋で周りを眺めていたら、隣のベンダー風商店が目目に留まった。小さな屋台が「店」で裏側にテーブルと椅子を並べただけ。屋台を見つめるとネスカフェの瓶が目に入った。そう、これを喫茶店コーヒーカップに入れ、お湯を差すだけで「30バーツ」商売になってしまうのだ。そう言えば、うちのホテル・アパートに入っているレストランで出てくる喫茶店コーヒーもインスタントだったと思い出した。勿論、そこへは行かないが。わーい(嬉しい顔)(大笑い)
「ここはタイだなあ。」と思ったひらめき瞬間でした。
    
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif



   
posted by ヤジ at 10:35| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

困ったことに。

ヤジさんが出張中に任されたブログ、朝から書いてるのにアップしないのよねえ。困ったことに「保存する」をクリックして再構築完了してるのにブログが更新されないのです。

本当にこのシーサーブログの操作も保存しながら打てないので通信が飛んだらそれでお仕舞い。ヤジさんも何度も書き直しを余儀なくされて怒ってたけどキタさんも同じ。今回ばかりは「飛ぶ」と言うより「飛ばれて」しまった感じ。

ごめんなさいね、これテストで打っています。大丈夫のようだったら新しくページ一新します。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif


posted by ヤジ at 18:52| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ホテル選びは命がけ!!?

昨年暮れにバンコク、スクムビットソイ11で火災があったそうな。キタさんもかつて定宿としていたグランド・ビジネス・インの二軒となりのブティック洋品店から出火したらしい。
Grand Business Inn.JPG  Near Nana Station.JPG
先日バンコク在住奥様ご用達のVASU両替店(ソイ7−1)に行った時にソイ11で確認したら本当にがく〜(落胆した顔)丸焦げ。洋品店は全焼でした。飛び火した火でグランド・ビジネス・インも数部屋焼けたようですが営業はしてました。
          Vasu Exchange.JPG
近くにはトイレ「出会い系」の超有名店喫茶店「テーメー・カフェ」などもありますが、ホテル選びは慎重に決めたいですね。昨年9月5日にはマンダリン・ホテルで火災があったばかりです。
Thermae Cafe.JPG  Thaniya Street.JPG 
キタさんは中途半端な大型ホテルは避けるようにしています。何故ならジョイナー・フィーなど馬鹿馬鹿しい料金を取られたり、エレベーターの数がホテルの規模に対し少なかったりとふらふら意外と不便だからです。

小さいホテルならホテルから脱出も可能だと考えるからです。でも、あまり古く設備も汚らしいのは遠慮したいですから、やはりそれなりに位置情報調べて利用しましょう。

ホテル選びはこちらから↓ 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif



posted by ヤジ at 15:04| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キタさん警察へ行く。

リゾート皆さん、お早うございます。
それにしても最近、極端に物が眼鏡見えにくくなってきました。
先日、前から歩いて来たタイ人の男がMPでも聞いていたのか耳から
黒い紐を垂らしてイヤホーンだと思いきや、すれ違いに良く見ると何とがく〜(落胆した顔)「男の揉み上げ」だったのには唖然としてしまいました。

元日早々、スリにあいカメラカメラを盗まれたので、初めて警察へ行きました。中にはちょくちょく出入りするような御仁もおられるようですが、キタさんにとって初めてありんす。
soi 9.JPG
警察とは「国が認めた合法的暴力機関」(詳しくは社会学の本から検索してください)ですから、あまり関わりたくないのですが、「被害届」を出して保険会社に送らねばなりません。

タイのおまわりさんの不評もよく耳にしたり新聞(勿論英字新聞)に出ていたりしますが、パンチフィリピンの腐りきったお巡りを知っているキタさんは、それよりは「マシ」だろうと思い、兎に角ソイ9の警察へ出向きました。2008年、元日です。

正面のドアは開いてました。中へ入ると薄暗く、警察というよりすでに「ブタ箱」という感じでありました。あたりを見渡すと来客といいうか来ている人が数人、ふらふら多いのか少ないのか判りませんが、椅子に掛けていました。見える範囲にいるのはお巡りさん、数人。

左手にいたお巡りが暇そうにしていたので、「サワディー・ピーマイ」と丁寧に挨拶し、事情を説明しました。すると、「レポートならあの奥の部屋へ行け」と指示され、一番左奥のドアの方を指差しました。
police station.JPG
トコトコ入っていくとドアが三つも四つもあり、どこへ行けばよいのか判りません。丁度、出てきたお巡りがいたので、同じ説明をすると今言われた元の場所のまん前にあるカウンターに並ぶように言われる。

この段階ですでにもうやだ〜(悲しい顔)たらい回し」ですな。言われたカウンターに座っていると、うまい具合にカウンターで調書を済ませた女の後に順番が回ってきたした。多分、この日は元日で空いていたのでしょう。(笑い)
三度、同じ事情を説明すると「ふ〜む。なに、スリにあった??ふむ。そうかい。それで、何を盗られたんだ?ふむ。カメラか?」などと質問の中身はまるで緊張感は無いものの、口調は「何しに来たんだ、この外人は!」みたいな横柄な態度、役人口調で話してます。(もっともサービス業の従事者ではないのでわーい(嬉しい顔)当たり前と言えば当たり前ですが)

キタさんのパスポートのチェックをしたり、何か他人の粗を探してるような雰囲気でしたが、兎に角レポートを書き始めました。待つこと10分。タイ語で長々と書いたレポートが出来上がりました。チップだの何だのと要求はされませんでした。(笑い)

やっぱり、できればあんまり近づきたくないですね。ポチっと協力お願いします。(笑い) 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif





posted by ヤジ at 11:03| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

最強ロシア人カップル、餃子大食い!

big-c.JPG皆さん、今晩は。キタです。・・・。そして今日も夜はきた。もう、夜です。早いですね。それにしてもヤジさんのウォーキングストリート攻撃、凄まじいですね。年末の花火みたい。で、パソコンの回線が調子悪いと嘆いていたけど、どうなったん??

今日、お昼にビッグCの八番ラーメン行ったんけど、座った席が巨漢ロシア人カップルのすぐ隣。男は100kgをゆうに超えた体が締まっていてスポーツマンタイプ。連れの女性が男を凌ぐ120kgくらいの超デブで体中刺青だらけ。こちらの体は締りがなくブクブク。

8-ban ramen.JPGテーブルを見ると食べ終わった餃子の皿が一枚とフォーク。箸が使えないのだろう。突然、デブの女がロシア語で喚き始めた。驚くキタさん。びっくりして巨漢の彼女を見るとキタさんに怒鳴っている訳では無かった。ロシア語はまだ少ししか解らないが、様子を見ていると店に対して怒っているようだった。

それもそうだろう。ここの8番ラーメン、従業員ははっきり言って最低クラス。常連のキタさんは客の苦情や怒り狂うところを何度も目撃している。

で、ついぞ何故そんなに切れていたのか解らなかったが、次の瞬間またもやびっくり。注文の品を持ってきたウェイトレスがテーブルに並べたのは餃子12個入りの皿4枚。つまり二人前の皿が4枚。しかも、注文はそれだけ。凄い集中的注文であった。

喜んでフォークを握り絞めるとものの数分で平らげてしまった。男が会計を済ませテーブルに戻ると巨漢の女性はキタさんに笑顔で「Bon Appitti」とかフランス語で挨拶し、テーブルの間に巨漢を通し、出て行ったのだった。  唖然とするキタさんでした。
posted by ヤジ at 21:45| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

検証 円の力−再び3千バーツを超えるか?

ひらめき先々週、バンコクの両替商VASUで1万=3130バーツをつけて以来、最近は3千バーツを割り込み2900台で推移しているバーツ。
Ex Rate.JPG今年夏、米国のサブプライムローンの問題発覚を機にバッド(下向き矢印)下落していた米ドルだが、ここにきて欧州やアラブの政府系投資ファンドの資金投入で一息ついている感があるが、さて我が円はタイバーツに対しどのように動いていくのであろうか。
円が過小評価されていたのは、為替レートというより、異常な円の金利安に基づく、外資のキャリートレードが主因であると解釈できるので、まずその解消が進まなければ、通り相場では計れない面がある。
今後、普通に理解すれば中国の加熱した景気がどこでパンクするかが最大の焦点になると思われるが、その前に米国市場がどこで持ち直すかが当面の問題になるだろう。
米国の失速とは別に日本のファンダメンタルは変わらず、高い技術に支えられて、ぴかぴか(新しい)魅力のある商品力は世界どこでも通用する。即ち、日本は「食っていける」力を温存しているので、米ドルが遊園地下がった方が対バーツに対しても円の力が盛り返すはずである。
キタさんは来年にはもう一度、対バーツでB3000を超える時が来ると分析している。(今年はこのまま「一件落着」でお終いと考える。)
posted by ヤジ at 16:54| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

キタさん病院へいく。

晴れ今朝、目覚めてベランダへ出てみると、キタさんが大事に育てていた花が咲いていた。名前は知らないが(ハイビスカスの一種?)朝、大輪の花を咲かせ一日で散るのだ。
my baby.JPG baby is born.JPG
しかし、キタさんの体調はこの花のような気分ではなかった。昨日から体中の筋肉が痛く、微熱も感じていた。喉も痛かったがこれは喫煙タバコのせいだと勝手に思っていた。夕べはパットからの電話も拒み、早く寝たキタさんだったが、一向に良くなる気配がない。どうもがく〜(落胆した顔)悪いウィルス性の風邪を引いたのではないかと勝手に自己診断するキタさん。もう一日、寝ていれば直るだろう。そう考えたキタさんであるが、ひょっとして悪性ウィルスならば、更に悪いいたずらをすることも考えられる。「風邪を甘く見るなよ」という声(多分お袋の声)が聞こえてきたので、病院病院へ行く決意をした。

bangkok hospital pattaya.JPGバンコク病院パタヤはスクムビット通りにあり、キタさんの住むアパートからポティサン通りを行くと近い。が、得意のソンテオが走っていない。歩き慣れているキタさんは(モーターバイク40バーツを惜しみ)体調不良を省みず、無理して炎天下を歩く。これじゃ、病気にならない方がおかしい。しかし、20分ほどで着いてしまう。時間を計りながら来たつもりだったがまだ12時を回ったばかり。随分待たされるだろうと覚悟するキタさん。


実はこの病院、キタさんが来るのは今日で三度目だが、実に優雅な病院病院である。ある意味でキタさんは大好きだ。まず、受付がカッコよい。まさにホテルのレセプション並みなのだ。スーツを着た男性職員(女性はツーピース)の胸にはしっかりGuest Relationという役名の名札を付け、受付の様もホテル仕様。
entrance.JPG待つこと十分。保険の申請資料作成だけじっくり済ませると、今度はブティック女性の案内が担当部署までマンツーマン(Man to Woman)で連れて行ってくれる。内科へ来ると、ナースが来て血圧と熱を測る。しかし、ハートたち(複数ハート)綺麗なナースを見てるだけで黒ハート血圧が上がってしまうのではないか、心配になるキタさん。
lounge.JPG「特に診てもらいたいドクターはいますか?」なんて確認もしてくれる。(まさか前回に診てもらった女医−脳外科を指名するわけにもいかず)どなたでも結構です。

今日は男の医者だったが、「通訳は必要じゃないですか?」という問いに「大丈夫です。英語を話します」というと「Thank you, thank you」を連発し、「どうしました??」と聞くのでキタさんが説明した。
「体中痛くて、熱があるようだ。変なウィルス性の風邪ではなければよいが・・」カルテを見て熱も無し、血圧正常。「喉も痛いのですが」というと、「どれどれ」と言いながら、粘土工作用の平たい薄い板をキタさんの口の中に入れ覗き込む。
「おお、これは咽頭炎だ!」それで決まり。「アレルギーは?」と聞かれ「無いです」と言うと、「よし、それじゃ一番良い極上物を一発打っておこう。後は薬で大丈夫だよ。一番良い物だから、一週間もすれば直るだろう。気持ちがよいほどひらめき明快に回答してくれた。診察はそれで終わり。
pharmacy.JPG部屋を出ると「インジェクション」つまり注射は別な部屋でブティック看護婦がするのだ。これが、(よだれタレタレのキタさん)また別な美人看護婦さんの案内なのだった。部屋に案内され、ベッドの上に横になるキタさん。ベッピンの看護婦を待つこと5分。注射器を持ってきた看護婦はキタさんのベルトを外し、パンツを下げる。「プシュ」少〜し長〜い注射であった。そのまま、ずっといたい−馬鹿なことを考えているうち注射は終わった。十分ほど暫く楽にしていてください。看護婦はそう言うと出て行ってしまった。

眠い(睡眠)うとうとしていると「大丈夫ですか?」先ほどの看護婦の優しいキスマーク声で目を覚ます。「こちらへどうぞ」と案内された薬局で薬をもらいお仕舞い。(会計は保険請求を書いた時点ですんでいる。)
お医者さんへ行くなら早いほうが良いですね。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif



posted by ヤジ at 20:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

タイのコンサート&コヨーテダンサーズ(2)

凄いね、こりゃ.JPGオカマの出現にびっくりしたキタさん。兎に角チケットを購入せねばならない。すでに事前調査を終えていたキタさんは内心、入場料三人合わせて都合600バーツでクリアと計算していると、アムがいきなり「シーバス(リーガル)を買うのよ」と言ってきた。「ん?シーバス?(ウィスキーは知っているが何故シーバスなの??)」という顔で「それは幾らなんだ?」と聞くキタさん。がく〜(落胆した顔)「1200バーツよ」と答えるアムちゃんは心配するなとばかり「これでいいんだって」という顔で催促した。

キタさんのタイプ.JPG初めて行くタイのコンサート。幾らかかるかノー・アイデアであるキタさん。2000バーツくらいは持っていったものの、やや心配になってきた。しかし、ここでゴタゴタしている暇はない。とりあえずカウンターでチケットを購入することにした。やや心細い声で「シーバス」と言うと大きな声で「1200バーツ」と返ってきた。するとそれで終わり。他に三人分の入場券をお買い求めを要求されるとガチガチになっていたキタさんはその場から解放された。(後で分かったことだが、シーバスがスポンサー会社になっていて1本買うと4人分の入場ができるのだ−つまりキタさんたちはあと一人連れて行ってもナンら支障無しだったのである)


グッドだね.JPGエキサイトの中に入るとまだ照明は明るく馬鹿でかいスピーカーからロックがガンガン聞こえてくるだけで、人影も疎らであった。アムちゃんは興奮気味でステージのすぐ前のカウンターに陣取った。(キタさんはこれがあとで災いになるとも知らずに)早速ウェイターが注文を取りに来た。アムちゃんが「コーラ、水、アイス」とオーダーすると、それを持ってきたウィターが$$$$ではなくBBBB340バーツを徴収して行った。気がつくとキタさんタバコを切らしていた。ウェイターを呼び持ってくるよう言うと「100バーツ」。ふらふら汗だか冷や汗だか分からないものがキタさんの額から流れ落ちる。

アムちゃんは手際よく三人のドリンクをミックスし、とりあえずバー乾杯!気がつくとメインステージやバックステージ、それから回りにある小さいダンスステージで流行のハートたち(複数ハート)コヨーテダンサーズが踊りだしていた。キタさん、最初はアムちゃんに遠慮気味にカメラのシャッターを押していた。元々飲み方が早いキタさん。すでに軽く二杯目が終わろうとしている。アムちゃんに何時からピースメーカーが始まるのか聞くと「ふむ。ん〜ん。・・」と言う返事。「もうすぐ」だと勝手に解釈してグラスを傾けるキタさん。

しばし、キスマークコヨーテダンサーズを楽しみながら飲んでいると徐々に観客が増えてきた。しかし、それにしてもまだ半分といった程度だ。やっと十時半頃になり前座が登場した。カラオケ女性歌手と男性歌手が数曲歌った。それが終わると恒例の「お笑いステージ」。何が可笑しいのか爆笑の会場。この時ばかりはタイ語に熟知していればなあ〜と思うキタさんであった。前座のショーが終わり、ステージから引くとまたまた爆音と共に狂ったように踊りだすコヨーテダンサーズ。すでに酔っ払っているキタさんはアムちゃんに遠慮せずカメラガンガンシャッターを押していた。すると、突然後ろから声を掛けられた。なんと例のネットカフェの兄ちゃんと姉ちゃんたちだ。キタさんからコンサートだと聞いた連中は店を早く閉めやってきたのだった。すぐ後ろのカウンターに陣取るとは偶然も偶然。
ネットカフェ スタッフ.JPG  彼もオカマ?.JPG

いい加減酔っ払ってきたキタさん、時計を見ると12時を回っている。何をしにそこにいるのか半分解らなくなってきた。12時半を過ぎやっとピースメーカー、ボウイが登場した。凄まじい女の子の黄色い声に圧倒されながらも、キタさんも右手を高々と上げ「ロック」のポーズ。
いつもCDで聞いていた耳慣れたヒットソングを連発するボウイに会場の女の子はカメラ付き携帯でカメラ写真を撮ったり映画ビデオを撮ったりしている。タイの素晴らしいところは、こういう所が素敵だ。入り口でカメラ没収などない。

目の前にあるスピーカーの爆音でキタさんの体は震えっぱなし。鼓膜の感覚はすでに無し。ボウイのソフトソングの時など「耳休み」にほっとする始末。途中10分程度のインターミッションを挟んで2時半を過ぎたころボウイはステージから姿を消した。照明が着き明るくなった会場のサブステージでは再度登場したコヨーテダンサーズが踊っていた。キタさん、酔いながらも明るくなったステージでコヨーテたちをカメラに収める。

キタさんにはまだ一曲聞きたいヒットソングがあった。次のステージでは必ず歌うだろうと期待して待っていた。しかし、明るくなってから随分経つのにボウイが現れる気配が無い。アムちゃんに第2ステージが有るのだろうと聞くと「コンサートは終わったのよ!」と返ってきた。
するってえと何かい、これで終わったの??じゃあ、何故皆帰らないの??アムちゃんに聞くと「まだ、シーバスあるし、もう少し飲んで行くわ」と明るい。キタさんはアムちゃんとオカマちゃんを残し、ひとりで外に出た。やや欠け月月がすでに傾いていた。時計を見ると3時過ぎ。モーターサイに飛び乗り「ナクルアにやってくれ」。帰って計算すると追加注文を入れて1860バーツだった。高い安いは別として、疲れたキタさん。それにしても不思議なエンディングのイベントコンサートであった。

 
揺れるハートパタヤのホテルはこちらから


パタヤのホテルはこちらからさがしてみて


ご協力お願いしますぽちっとな
yaziursi.gifyaziursi.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

b_02.gif








posted by ヤジ at 13:38| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へbanner_03.gif 通りすがりは困るぜ 景気良くポチッと頼むぜ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 新規ページで開きますので、このページは続けてみられます。 パタヤ不動産 宅建主任者が御案内 タクシーの事ならオールパタヤ "> パタヤのホテル JF無し" パタヤでゴルフ 焼肉 居酒屋 漠 アサヒ生 85B!! 各種タイビザ取得 リタイアメントビザ" レンタルWIFI タイの運転免許証 日本免許証から簡単取得 ビザ無しでok パタヤ夜遊び情報サイト 子猫のおしり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。